2025年大阪世博会LOGO最终候选稿出炉,对日本房产行业有何影响?
海外生活梦想家2020-08-18

在2018年11月23日在法国巴黎举办的2025年世界博览会主办城市竞争评选中,大阪击败了俄罗斯叶卡捷琳堡和阿塞拜疆巴库等城市,成功当选了2025年世界博览会主办城市,这对于关注日本市场的海外投资者来说,是一个不小喜讯。



其实大阪曾在1970年就已经举办过世博会,这将是大阪第2次举办,也是日本在2020年东京奥运会之后的又一次盛会。从1970年到现在,时光已经过去近半个世纪。



1970,日本,大阪 在此举办世界博览会,从而成为亚洲第一个举办世博会的城市。



2021,日本,东京 将在此举办第32届夏季奥林匹克运动会。东京成为世界上第5个至少两次举办夏季奥运会的城市,同时也是亚洲第一个。



2025,日本,大阪

将在此举行世博会,这将是该城第二次迎来世博会。


此次世博会的主题是“构建未来社会,想象明日生活”。在去年年底(11月29日至12月15日)就开始了征集会徽的工作。本该在今年春天公布最终会徽的式样,但是由于新冠疫情的影响不得不延期。但是就在前不久的8月3日,日本2025年世博会官方终于向公众展示了2025年日本世博会会徽设计稿最终入围的五幅作品。



大阪・関西万博は未来社会を創り出すエンジンとなる。一本一本の線は関わる人々の情熱、活気、好奇心、誠意を表現している。それらの線は多様に交差し、やがて面となり社会を構成する。さらに内側から外側へ湧き出るように循環し、常に生まれ変わることで持続可能な世界が創り出される。俯瞰で見下ろすとそこには大阪の「O」の文字が見えるだろう。一連の動きで大阪・関西万博がもつ「未来社会を創り出す活力・動力」を表現した。


作品A用由一道道彩条的交织来代表世博会参与者的热情,活泼,好奇和诚意。通过从内到外不断循环更新,同时也寓意一个可持续发展的世界。



世界を動かすエネルギー、色も形も異なる多種多様な人々の想いが綯い交ぜに絡み合った時、この世界を変える、とてつもなく大きなエネルギーが生まれるはずだ。個々の枠組みを飛び越え交じり合い、違いを認め、そして一つの大きな調和を生む象徴として在れるように。大阪・関西万博は、多様性を認めた自由の中にある調和と力強さを「輪」と「うねり」で表現することで、この世界の未来を輝きに満ちたものになることを願う。


作品B以独特的油画色块描绘的画面,代表着人与人之间的情感的交叠融合,形成了强烈的视觉冲击的同时,也体现了色彩背后巨大的足以改变这个世界的能量。



「輪かざりをつなげて、場を彩る」この行為は、個をつなげて完成する共創そのものであり、万博のコンセプトや祝祭性と調和します。輪が連なっていく様子を明快なルールによって造形し、多くの人に親しみやすく、わくわくするロゴマークを目指しました。さらに、大阪の「O(オー)」と「大」を形に取り込み、大阪・関西万博の盛り上がりを表現しています。赤は情熱や賑わいを、金はその輝きを表しています。


作品C在设计中融入大阪的“O”和“大”。向世界传达大阪·关西博览会的盛情邀请。在色彩的搭配上,红色代表热情活泼,金色代表世博会散发的光彩,更贴合大阪这个热情城市的既视感。


多様な価値観が融け合い、未来を共創する「営み」をシンボル化しました。可能性の中を巡る巨船のように、人々のロマンなど、様々な思いを受け止める佇まいを与えました。三つの立体は自然や叡智、生命など地球上のあらゆる「個」を表現し、テクスチャは共感や変化、生命力を抽象化したものです。それらが共創する形は「万博」ひいては「地球」の営みをダイナミックに表現し、あらゆるメディアで独創的な体験を生み出します。



作品D象征“商业”的会徽,这个设计体现了通过融合各种价值来创造未来的意思。



踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。


作品E设计的灵感却来自1970年的世博会的创意,同时也想表达了世博会将从现在开始利用过往的经验,一起在2025创造梦想的全新未来。



为确保公平,评审委员会并未对外公布5个候选方案的创作者,由原研哉、安藤忠雄等担当评审。评审委员会将于8月底作出最终决定,获奖作品将获得300万日元(约20万人民币)的奖金。



这五个方案,您更喜欢哪一个呢?


随着世博会各项工作的推进,也为大阪不断带来关注目光。据专家分析,世博会对产业的影响具有明确的非均衡性,对旅游和日本房产等第三产业影响和推动最大。世博会经济对举办地经济的推动和影响作用通常会在会后延续5~10年(黄金效应),其收益具有长期性,综合性和潜在性的。



以上海世博会为例,从几年前开始就对上海房产市场造成了不小的影响。而将在2025年举行的大阪世博会,加之兴建赌场以及以赌场为主的“综合度假村”,这两大事件被业内人士视作是关西经济的“引爆剂”,预计将会为日本带来数万亿日元的经济效益,也吸引着来自全球的投资者。



在大阪市,梅田/心斋桥/难波/日本桥/道顿堀等地都出现了风风火火的投资热潮!如果你对海外房产投资感兴趣,千万不要错过大阪这个难得的机会!

瑞铂海外公众号
  • 最新最热海外产品
  • 有趣好玩海外体验
  • 拥抱世界生活方式
下一篇